株式会社ヒューテック

  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • ニュース
  • 管路保全
  • 環境衛生
  • 土木・エクステリア
  • 代理店業務
  • オート代理店

HOME > 管路保全

管路保全

トータルな維持管理事業を展開しています

下水道管維持管理事業

地中に埋められている下水道管は、老朽化・道路交通等の振動により機能の低下が避けられません。私たちは、下水道の役割が円滑に保てるよう、下水道管をはじめ、下水道全体を調査・診断し、また管理・設計〜補修に至るまでのトータルな維持管理事業を展開しています。

下水道管路の調査・補修の必要性

下水道管路の調査・補修の必要性

下水道施設はいったん築造されると、年数の経過に伴う老化・劣化の進行は避けられません。
特に下水道は、流入下水の性状などより腐食・劣化の影響を受けやすくなっています。また、早い時期に整備されている下水道施設には、急激なモーターリゼーション化による路面荷重の増加や、工業用水汲み上げによる地盤沈下などの影響をうけているものも多くなっています。
これらの結果、管割れやクラックが発生するなどの現象が生じ、道路陥没の原因ともなりかねません。様々な要因により劣化していく下水道は、早い時期の調査補修をすることで安全で安心の機能を果たすことができるのです。


維持管理システム

  • 維持管理システム
  • 下水道全体の調査・診断から、管理・設計〜補修をトータルに展開しています。

管路の実績

  • 管路の実績
  • 管理・設計から補修に至るまで、当社の管路実績をご紹介いたします。

管渠パトロール

管渠パトロール

管路施設の巡視や点検をすることにより、管路清掃や緊急点検、細部調査の必要性を判断し、異常箇所を早期に発見することができます。
下水道の管理者は下水道法の改訂により、5年に1度の点検等の実施が義務付けられており、管路施設維持管理の基本とも言えます。

管口TVカメラ調査

作業員がマンホール内に直接入らず、地上からロッドの先に取り付けたビデオカメラをマンホール内に挿入し、管渠内の状況を確認しながらズーム撮影します。
撮影可能(ビデオカメラ映像で状況が判別できる)範囲が10m程度と限られている為、主に細部の調査が必要な箇所を絞り込む為に実施します。
マンホール内に作業員が入ることがない為、地震災害発生時の初動調査に有用です。
報告書の作成も行っております。

管口TVカメラ調査管口TVカメラ調査

本管TVカメラ調査

小口径(φ150mm)から大口径(φ2000mm)に至るまで、管渠内に自走式TVカメラ(首振り式・展開式)を挿入し、直視状態で管内を走行させ連続的に撮影しながら、状況を判断していきます。
異常と思われる箇所においては側視撮影を行い、必要に応じてスケール測定をして異常の状況を判定することができます。
調査・補修履歴は全てデータベース管理を行います。報告書は各自治体の書式に対応いたします。
また調査にあたっての図面作成等もおまかせください。

本管TVカメラ調査本管TVカメラ調査

本管TV カメラ調査・広角展開カメラ

管渠内に自走式 TV カメラ(広角展開式)を挿入し、直視状態で管内を走行させ連続的に撮影しながら、状況を判断していきます。
直視映像だけで管壁の状況を確認し映像・画像・展開図にすることが可能です。首振り式とは違い下水道管 1 スパンの調査時間の短縮が出来ます。
調査・補修履歴は全てデータベース管理を行います。報告書は各自治体の書式に対応いたします。 また調査にあたっての図面作成等もおまかせください。

本管TV カメラ調査・広角展開カメラ本管TV カメラ調査・広角展開カメラ

取付管TVカメラ調査

取付管TVカメラ調査

宅地内の公共桝から、下水道本管の接続部までの取付管などに押し込み式TVカメラを挿入し、直視状態のみで連続的に撮影しながら状況を判断していきます。曲りくねった管にも対応できる為、宅内配管の調査、点検も行えます。

潜行目視調査

大口径(φ800mm以上)の管内調査においては、TVカメラ調査の他に作業員が管内を進み目視で調査を実施することもあります。流され防止対策や、酸素欠乏症等に対する安全管理を行ない調査を行います。目視で異状を判定する外、コンクリート管の劣化診断としてシュミットハンマーによる圧縮強度試験やフェノールフタレイン溶液を用いた、中性化深度測定を行うことも可能です。

潜行目視調査潜行目視調査

高圧洗浄車等による管内洗浄・清掃

下水管、排水管は使用に伴って様々な付着物や堆積物が生じます。又、場合によっては周囲の樹木の根が管の継ぎ目や接続部から侵入し、下水等の流れを妨げてしまうこともあります。滞流や堆積物を放置すると腐食性ガスが発生し、管路施設を痛める原因にもなります。こういった流れを阻害する物等を除去する為に高圧、超高圧洗浄車を用いた管内洗浄・清掃を実施します。

高圧洗浄車等による管内洗浄・清掃高圧洗浄車等による管内洗浄・清掃高圧洗浄車等による管内洗浄・清掃

管内洗浄は主に下流側のマンホール等から後方に高圧水を噴射するノズルを取り付けたホースを挿入し、洗浄水を送ると管内の流れ(油の固まりや、汚泥等、土砂などの堆積物)を手前に掻き出します。管内に固着したモルタルや侵入してきた樹木根は、管内TVカメラ等で位置を確認しながら超高圧の洗浄水を当て斫り、切断をして取り除きます。
こういった洗浄によってマンホール内に集められた汚れを強力吸引車等で吸い上げ、管路施設外へ搬出するのが清掃です。

また管の継ぎ手部分ではみ出したパッキンやモルタル、木の根の除去には穿孔ロボットを使用して除去することも可能です。先端に研削ヘッドを取り付けたロボットを牽引挿入して、管内TVカメラで位置を確認しながら削り取り、切断することができます。

高圧洗浄車等による管内洗浄・清掃高圧洗浄車等による管内洗浄・清掃

道路側溝等土砂撤去工事

排水施設は、経過とともに土砂等の堆積物が溜まります。
放置しておくと、流下能力の低下、悪臭や虫の発生等の被害が発生します。道路側溝等は、重いコンクリート蓋等により、清掃や確認が難しいと思われますが、専門の技術と機材等を使用し作業を行います。

道路側溝等土砂撤去工事道路側溝等土砂撤去工事

施設内排水管維持管理

施設内(宅内)の排水管は、経過とともに汚泥や油、その他の汚れが付着します。
放置しておくと、流下能力の低下(詰り)、悪臭や虫の発生等の被害が発生します。
施設内の排水管は、身近にあるものですが、普段の生活では見えづらい場所です。
専門の技術と機材等を使用し排水管内の確認及び洗浄を行い、快適な生活のサポートをします。

施設内排水管維持管理施設内排水管維持管理

各種水槽の維持管理

各種水槽内の点検や清掃また、水槽内外に設置されている機器類の維持管理も行います。

各種水槽の維持管理各種水槽の維持管理各種水槽の維持管理
お問い合わせ

株式会社ヒューテック

【本社】
〒399-7103
長野県安曇野市明科光634-1
TEL:0263-62-2330
FAX:0263-62-4969

【松本支社】
〒390-0821
長野県松本市筑摩2-31-6
TEL:0263-31-3133
FAX:0263-31-3132

【関東支社】
〒130-0011
東京都墨田区石原4-6-6
TEL:03-6658-4780
FAX:03-6658-4785

【諏訪営業所】
〒392-0015
諏訪市中洲4426-3
TEL:0266-57-3231
FAX:0266-57-3239

【オート代理店事業部】
〒390-0821
長野県松本市筑摩2-31-6
TEL:0263-25-5238
FAX:0263-25-5237

このページの先頭へ